忍者ブログ
キャッシング情報
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カネボウの粉飾決算事件にかかわったことなどから解体することが決まっているみすず(旧中央青山)監査法人は、所属する公認会計士と職員約2400人の移籍先が固まったと明らかにした。4割超に当たる約1060人が新日本監査法人に移籍。監査法人トーマツに約400人、あずさ監査法人には約280人が移籍する。移籍後の新日本の人員はトーマツを500人上回る約4900人で国内最大規模になり、ほぼ同規模の4法人が競っていた監査法人の勢力図は大きく変化する。
 新日本には、東京地区に所属していた会計士・職員の大半が移籍。トーマツには大阪・福岡地区から、あずさには名古屋地区から主に移籍する。大手以外では、京セラなどの優良顧客を抱える京都事務所の約180人は新設の「京都監査法人」にそろって移る。
 旧中央青山の公認会計士が06年に設立したあらた監査法人と、中堅の太陽ASG監査法人にはそれぞれ60人が移籍。個人会計事務所を設立したり、コンサルタント会社などに転職する会計士・職員も約360人いるという。
 みすずは、所属会計士がカネボウの粉飾決算事件に関与したとして金融庁から06年に業務停止命令を受けたほか、監査を担当した日興コーディアルグループで有価証券報告書の虚偽記載が発覚したことなどから顧客や会計士が流出。07年3月期決算の監査業務終了後の7月をめどに、業務や職員を他の監査法人に移管して事実上解体する方針を決めていた。今後は3000社以上ある契約先を無事移管できるかが焦点になる。

【毎日新聞より】

<PR>

DODA   グータンヌーボ
PR


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索